おすすめ動画配信サービス

新作の配信がとても早いサービスや、観たかったあの名作まで数多く取り揃えているサービスまで

動画配信サービスはとても種類が多いです。

そのほとんどのサービスで「無料のお試し期間」を設けているので、観たい作品をまずは無料で試してみることをおすすめします。そのうえで自分のライフスタイルに合った配信サービスを選びましょう♪

FODプレミアム

無料期間:31日
無料期間終了後:月額888円

フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PCなど)

また、無料の読み放題の雑誌や書籍、漫画も多く原作も読んでみたい方にはおすすめです。

会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

>>>FODプレミアム無料登録へ<<

 

 

U-NEXT


無料期間:31日<最長>
無料期間終了後:月額1,990円
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)
動画数:120,000本以上<最多>
マルチデバイス対応
会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

無料の読み放題の雑誌や書籍、漫画も多く新刊もたくさん無料で読むことができるので、総合的にとてもお得なサービスだと言えるでしょう。

1つのアカウントに家族アカウントを3つまで無料で追加できるので、家族4人で楽しむなら1人あたり約500円で利用できます。

>>>U-NEXT無料登録へ<<

 

 

 

TSUTAYA DISCAS

無料期間:30日<最長水準>
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上(TSUTAYAのほぼ全ての動画)<最多水準>
マルチデバイス対応
大手ビデオレンタルのTSUTAYAが提供するサービスです。
30日間の無料お試し期間中は、月額2,417円のサービス(オンライン見放題&借り放題)が

お試しできます。
会員登録後、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

>>>TSUTAYA DISCAS無料登録へ<<

 

 

 

ビデオマーケット

会員登録後、無料期間中(登録した月内)に解約すれば、料金は一切かかりません!

ビデオマーケットの特長はなんといっても動画本数の多さ!圧巻の19万本以上です。
また最新作が充実しており、他社では配信されていない最新作がビデオマーケットなら観れることも!
さらに無料期間終了後もお手頃価格で利用できます!(月額500円 or 980円/選択できます)

>>>ビデオマーケット無料登録へ<<

 

 

 

Hulu

月額料金:933円(税別)
無料お試し期間:14日間以上
画質:HD総コンテンツ数:5万
Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)

サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!
追加料金がかかるペイパービュー(PPV)はなく、コンテンツは完全見放題。

>>>Hulu無料登録へ<<<

 

 

 

ビデオパス

・作品数: 非公開
・月額料金: 607円(税込)
※見放題+毎月1本新作レンタル
・無料お試し期間: 30日間
・ダウンロード機能: 〇
・PPV: あり
また、見放題プランの会員になっておけば、映画館でのチケットが安くなる特典「auマンデイ」「auシネマ割」があるので、映画好きには嬉しいポイント。

>>>ビデオパス 無料登録へ<<<

 

 

動画配信サービスの選び方

 

もともと日本は地上波と呼ばれている、いわゆるテレビが映像コンテンツの中では圧倒的な存在であり、且つテレビは基本的には無料なわけですから、映像コンテンツ=タダって認識が圧倒的だと思います。
無料の動画や映画といえば、YouTubeであったりGyaO!であったりするわけですから、月額払って見放題といわれましても、、、、って感じでスルーな感じの人も多いのでは無いでしょうか?
ですが、デバイスが多様になり(パソコン、タブレット、スマホなどなど)いつでもどこでも、YouTubeなどの無料コンテンツを観る反面、好きな映画やドラマ、アニメなど毎月レンタルする人もまた多いのも事実です。
TSUTAYAのレンタルなんかも旧作でしたら、一週間借りてもタダみたいなもんですが
新作やシリーズ物とかになったりすると、以外に月に数千円使ってたりするものです。
なもんで、冷静になってみると月額定額で動画配信やツタヤディスカスのようなサービスを上手に利用しないと損だと言われるくらいに動画配信サービスの需要が高まって来ました。
では、どのサービスがいいのか?ってことですが、結論から言ってしまいますが
どのサービスも2週間から一ヶ月くらいの無料トライアルがあるので、言葉は悪いですが
片っ端からトライアルを利用するのがいいかと思います。
無料期間が終わる頃に解約→他のサービスのトライアル、、、、って感じで。
そうしてるうちに、「最新作が配信される速度が早い◯◯がいい」とか「原作も読んでみたいし、暇つぶしで雑誌も読みたいから◯◯がいいな」とか、「日本のドラマが好きだから見逃し配信がある◯◯がいい」みたいな感じで、自分のスタイルにあった配信サービスが決まってくると思います。

そういった意味で大事になってくるのが、、、

コンテンツ
コンテンツの数は多いにこしたことはないですが、結局のところ自分が観たいコンテンツがあるかどうか、観たい映画やドラマに限って見放題プランには含まれていないとかは、かなり重要なポイントです。
ちなみに2016年9月、お目当ての作品がどの動画配信サービスで見られるか横断的に検索できる「JustWatch」が国内向けにも登場。Hulu、dTV、Netflix、U-NEXT、Amazonプライムビデオなどが対象で、新作や人気作品を一覧で見たり、公開年やジャンル、画質などの条件で絞り込んで検索できたりする便利なサービスです。

利用料金

月額300円台(実質)のサービスから2000円くらいのものまで、各サービスで料金はまちまち。まず料金自体が自分の予算内に収まっているのか、また試用してみて「料金なりの価値」を感じられたかどうかが大事なポイントになります。
一見高いなーなんて思っても、家族みんなが別に観るとかならアカウントを幾つか作れるので、実質他のサービスと変わらないくらい安いとかいう場合もあります。

画質や機能

画質は主にSD/HD/フルHD/4Kがありますが、コンテンツ・利用プラン・デバイスによっては高画質で提供されない点に注意が必要。また、手持ちのデバイスに(複数)対応しているか、ダウンロード機能(オフライン再生)の有無、レコメンド機能の相性なども差が出るところですよね。
とまあ、いろいろな要素がありますが最初にも書きましたけど、片っ端からトライアルしてみることがおすすめですw
個人的には、コンテンツの充実っていうのも大事なんですけど、そのサービスの使いやすさというか、相性ってものが確実にありますので値段、コンテンツなどなど決めてになるものもありますが、使いやすさってのも重要だなって思います。
そういった意味でも、いろいろためすってのが一番手っ取り早いかと思います。

動画視聴はもちろん映画やドラマ無料動画の視聴に注意!

YouTube、dailymotion、ニコニコ動画、PandoraTV、裏中国サイトなど、無料で映画やドラマを視聴できるサイトはたくさんあります。おそらくさまざまな動画についても無料で公開している裏サイトは存在するかと思います。
しかし著作権違反など違法に動画をアップロードする行為は犯罪です。違法動画をアップロードすることは罪に問われることは言うまでもありませんが、それを無料視聴する側にも注意が必要です。

まず、違法にアップロードされた動画を無料視聴するとき、違法動画と知りながらダウンロードする行為には2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられます。
しかしダウンロードではなく、無料で公開されている動画をただ閲覧するだけなら、刑罰の対象にはなりません。
じゃあ、YouTubeやdailyモーションなどのサイトの無料動画を視聴るだけなら良いのでは?ということになるのですが、そこにも実は注意が必要なのです。

動画を視聴する際は、ストリーミングとダウンロードの2種類の方法があります。ダウンロードはハードディスクにデータを記録する方法。ストリーミングは、動画を再生したものから順次削除していく方法なので、ダウンロードには当たりません。
しかし最近は、動画の再生をスムーズに行うため、ストリーミングとダウンロードの中間的方法、プログレッシブ・ダウンロードという方法が用いられていることが多いのです。
これだと、PCに動画ファイルが残りますから、ダウンロードに当たり、違法な無料動画を見るだけのつもりがダウンロードしていたということになります。著作権違反などの無料動画は、見るだけなら大丈夫と思っていると、思いもよらないところで足元をすくわれ可能性もあります。下手なリスクを侵さず、合法的に動画を楽しみましょう!